好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~ レビュー

『メール恋愛の必勝法だが現代でも使えるのかというと…』

 

ひつじです。

今回は以前レビューしたこちら↓の記事を新しく書き直しました。

 

作者   田辺祐希
ジャンル メール・LINEテクニック

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~

 

販売ページはこちら

 

懐かしい・・もう10年も前の教材か(笑)

結論から言うと以前より点数を下げました。その理由は…。

 

mind set for mailとは

mind set for mailは以前レビューした「恋愛の教科書」の作者、田辺祐希さんの『メール恋愛のテクニック・考え方』をまとめた教材です。

 

女の子との連絡(メールやLINE)で苦い思いをした経験がある方は多いと思いますが以下のようなことが気になったことはありませんか?

 

  • 何で返信がこないのか?
  • どうすれば好感度が上がるのか?
  • 何をすると好感度が下がるのか?

 

なぜこのような疑問が浮かぶのかと言うと当然答えを『知らないから』なのですが、それは実際の事例を知れば解決できることが多いです。

 

mind set for mailの内容をザッとまとめると↑の3点を豊富な事例とともにまとめた知識書で、基本に忠実な教材という印象ですね。

 

恋愛は結局プラスの印象を与えてマイナスの印象を避ければそれなりに成功します。

もちろん何がプラスでマイナスかは相手によって違うので女の子のタイプを分析する必要があるのですがこれは先人の豊富な事例を頼りにした方が楽です。

 

mind set for mailにはその豊富な事例が書かれてるので「自分は今どのパターンかな?」と考察しやすくなるのではないかと思いました。

 

ちなみに豊富な事例の一部は販売ページで読むことができるので気になる方は一度読んでみてください。「あるある!w」と共感できるポイントがあるかもしれません。

 

販売ページはこちら

 

 

まぁ現代では誰もプライベートメールなんか使ってませんがmind set for mailの『考え方』は現代でも利用価値があるように感じます。

 

ちなみに競合は後藤孝規さんのこちら↓になりそうです。

後藤孝規のrevival love masterて大丈夫なの?評価レビュー

 

↑こちらは当サイトのメール・LINEテク教材で一番人気が高いので気になったならチェックしてみてください。

 

コンテンツ内容

好きな女性を振り向かせる連絡の取り方!~mind set for mail~

↑画像がガラケーな点に時代を感じますね(笑)

 

コンテンツはPDF、音声、動画と用意されてますが内容は同じです。見やすい形式を各々選択する感じですね。

 

対象者はどんな男性か

以下のような男性に向いてると思いました。

  • デートに誘いたいけどどうアプローチすればいいか解らない
  • 女性からの返信がすぐに途絶えてしまう
  • メールを送った後はいつも不安でソワソワしてしまう

 

良いところ

良かったところをいくつか述べましょう。

 

LINEでのコミュニケーションにも応用できる点が多い

発売から10年経ち連絡手段はメールからLINEに変わりましたが「考え方」「人の心理」は変わらないんだなと思わせられる記述が多々ありました。

例えば「こんなメールは嫌われる」という事例はLINEでもまったく同じなので現代でも反面教師にできます。

 

豊富なコンテンツ形式(PDF、動画、音声)

コンテンツがPDF、音声、動画と用意されてるのも地味に嬉しいポイント。

例えば電車の中では音声、風呂やトイレではPDF、家では動画など場面に応じて切り替えられるのはいいですね。

 

微妙なところ

前述したように点数は以前より下げました。もしメール・LINEのテクを学ぶなら後藤さんの教材でいいんじゃないかと思います。

後藤孝規のrevival love masterレビュー

 

僕がなぜそう思ったのかというと

 

やはりLINE独自のノウハウが欲しいところ

時代の変化で失われてない良さがあるとはいえ現代のコミュニケーショの主流はLINEです(もちろん今後どう変化するかはわかりません)

mind set for mailは確かにメールとLINEに共通するテクニック、ノウハウを知ることはできますが『LINE独自の機能性を利用した技』が無いのは物足りなく感じてしまいますね。

 

例えばLINEはメールというよりチャットのようなものなので返信には中身よりスピードが求められます。スタンプという独自の機能もあります。

まぁmind set for mailの内容から推測して自分でノウハウを作れる人もいると思いますが、やはりLINE独自のノウハウも欲しいところですね。

 

コストパフォーマンスの悪さ

このように「足りない」感覚が出てくると気になってしまうのが価格の高さです。

特に競合の後藤孝規のrevival love masterと比べた際のボリュームの違いがmind set for mailのコストパフォーマンスの悪さをより際立たせます^^;

 

まぁもちろんボリューム=価値ではないのですがボリュームが多い方が学べることが多いのは事実だし後藤さんの教材は質も良いので余計にそう感じてしまいますね。

 

最終的な評価点

 

最終的な評価点は…78点

 

10点ほど下がりましたが時代が変化していく以上仕方がないことです。

10年前に最新と言われたiPhoneも今や時代遅れの製品になってるように教材の知識も時代と共に古くなります。

 

もし購入するなら「現代でも使える部分は?」「現代では使えない部分は?」ということを考慮して試してみると効果が出やすいのではないかと思いました^^

 

 

mind set for mailの購入はこちら

※全額返金保証付きだそうです(詳しい条件は販売ページ参照)

 

当サイトからの購入者には特典があります

 

 特典の内容と受け取り方はこちら 

 

当サイトからの購入者には僕から特典マニュアルをプレゼントしています^^
内容は↑上記ページにて確認できますのでチェックしてみてくださいね

 

決済ページでこのような表示が出ていれば特典請求が可能です↓↓

 

特典付きでの購入はこちらから

 

では、ひつじでした。