たったこれだけでモテる!簡単に他の男との違いを見せる方法

ひつじです。

女の子からの好感度を上げる方法は多々ありますが最も簡単な方法があります。

 

  • 感謝を伝えること

 

スピリチュアルみたいな結論ですが(笑)しかし感謝の態度や言葉で好感度が上がることを否定する人はいないでしょう。

感謝を伝えられれば誰でも嬉しく思うし相手を好意的に思ってしまうものです。

 

たったこれだけのことでかなり好感度が上がるのですが…世の男性は不思議とこれをやりません(笑)

あるいは感謝したつもりでも相手に伝わりきれていないケースもあるでしょう。

 

あなたはどうですか?女性から何かしてもらった時に恥ずかしがらず感謝を伝えられていますか?

今日は上手に感謝を伝えて好感度も上げる方法を紹介します。

 

前述したようにライバルはこれが苦手です。

もしあなたが上手に感謝を伝えられるようになれば他の男との違いを見せつけることができるようになります。

 

好感度アップ=相手を喜ばせること

「感謝で好感度を上げようなんて、打算的で俺は嫌いだな」

 

↑待ってください。じゃあ感謝は伝えなくていいんでしょうか?

例えば彼女があなたのために美味しい料理を作ってくれた時も「感謝するのは打算的だから伝えない」のでしょうか?

職場の女性が飲み物を差し入れしてくれた時も相手が喜ぶと打算的だから感謝は伝えないのでしょうか?

 

そんなことはありませんよね^^;

好感度を上げるためとはいえ感謝を伝えれば相手も嬉しくなります。

 

というより相手に喜んでもらえれば好感度が自然と上がるのです。

 

もちろん女性相手だけでなく同性が相手でも同様です。

 

上手な感謝の伝え方

「やっぱ大きな声で元気より感謝を叫んだ方がいいかい?」

 

やめときましょうw感謝と伝える際に大袈裟なリアクションは必要ありません。

笑顔はあった方がいいですがそれも大袈裟なアクションにする必要はないです。

 

元からリアクションが大きな欧米人ならまだしも日本人が過剰なリアクションをしても違和感が生じてしまいます。

基本的には相手の方を見て「ありがとう」と軽く伝えるだけでも構いません。

 

ただ更に以下の2点を意識すると効果的です。

 

伝え方1 一声添える

「ありがとう」と伝える際にもう一言添えてあげるとより深く感謝を伝えられます。

具体的にはあなたの『感情』『どのように助かったのか』を一言添えるといいでしょう。

 

  • ありがとう⇒助かったよ
  • ありがとう⇒さすが気が利くね
  • ありがとう⇒頼もしいわ~

 

感情が乗ればより深く感謝が伝わります。

もちろんここでも過剰に感謝を伝えたりセクハラまがいの発言をしたら駄目です(笑)

相手との関係性にもよりますが基本的にはサラリと言えるぐらいの言葉で構いません。

 

伝え方2 第三者への感謝を伝える

好きな女の子にだけ感謝を伝えるけど第三者への感謝は一切伝えない場合、嫌われる原因になります。

打算的で姑息な人間に見えてしまうからです。

 

詳しくは以前書いた記事を参考にしてみてください。

女性とデート中に『あること』をするとヤバイほど嫌われる!なぜなら・・

 

女性からの好感度を上げたいなら「第三者への感謝」こそちゃんと言葉と態度に現しましょう。

例えば店の店員さんへの感謝、駐車場のガードマンへの感謝、道を譲ってくれた車への感謝など。

 

第三者への態度は将来の自分への態度だということを女性は知っています。

第三者にこそ優しくしましょう。

 

今日の内容まとめ

では今日の話をまとめます。

1・好感度を上げる最も簡単な方法は『感謝』を伝えること
感謝されて嫌な気分になる人はほとんどいない

2・過剰な感謝は逆効果。サラリと行う程度が効果的
下手に演技するより自然に行える感謝でOK

伝え方1 一言添える
「ありがとう」の後に「感情」「どう助かったのか」を一言添えると深みが増す

伝え方2 第三者への感謝を伝える
店の店員などの第三者への感謝の態度を女性はよく見ている。第三者にこそ優しくすべし

 

是非試してみてください。

では、ひつじでした。